精神障がい者に対する説得と移送業務
説得と移送業務専門 埼玉県公安委員会 第313号
セキュリティジャパン
HOME > 会社について > 代表プロフィール
代表プロフィール 精神障がい者の説得と病院移送業務に、 私の40年間の体験を生かします。

新山 純一
株式会社セキュリティジャパン代表取締役
新山 純一
1950年 九州生まれ
・スーパーネゴシエーター(日本で初の説得のエキスパート)
・内閣府認証・認定メンタル心理プロカウンセラー
・警備員指導教育責任者 資格者証(公安委員会認定)
[取得年月日:平成6年2月15日]
●1号警備(施設・空港保安)
●2号警備(交通誘導・雑踏)
●3号警備(現金輸送・核燃料輸送)
●4号警備(身辺警護・ボディーガード)
警備員に対する講習(新任・現任教育)
講師(各種別警備の実技・講義)
元東京都職員(元警視庁警察官)を23年間、行政、法の執行を経験し、その中で身内の病気発症という「いばらの道」を歩み、警部補で退職後その実際の体験を生かし、1995年「セキュリティジャパン」を創業。以来民間の業者としてメンタルケアの説得と病院移送を行う事業を多く(約2013件以上)手がけています
導入中
●公安委員会認定 身辺警護員
当社ではご本人様、 保護者様の人権・安全・安心を順守するために全ての現場(ヒアリング、説得、移送、搬送)でネゴシエーター、内閣府認証・認定心理プロカウンセラー、法律に基づきまして警備業法第2条第4号公安委員会認定の身辺警護員の立ち会いを導入致しております。
■ 特技 氣功長寿太極拳  総師範
 
 
会社概要・会社沿革
代表プロフィール
当社案内図
   
 
 
 
Copyright (C) 2006 SECURITY JAPAN. All Rights Reserved.