精神障がい者に対する説得と移送業務
説得と移送業務専門 埼玉県公安委員会 第313号
セキュリティジャパン
HOME > メンタルケアと説得・病院移送 > 状況確認
精神障がい者の説得・病院移送相談の前にできる事

何かこのところ様子がおかしいと思ったら、
精神的な要因とは別のところに原因がある場合も考えられますので
十分に話し合う事が必要です。
それでも解決しない、おかしいと思う場合は
あくまでも目安ですが、参考にしてチェックしてください。
1. 盗聴器が仕掛けられていると話したり、叫んだり、わめいたりする。
2. 実在しない人のことを述べたり、またその逆の話をする。
3. 近所の人あるいは知人が今そこに来て私の悪口を言ったり噂を流している。
4. 自分の部屋からあまり出てこなく、生活習慣がだらしなくなり、 話しをしても聞かず暴れたりする。
5. テレビを見なくなったり、見ても前よりつまらなさそう。
6. しゃべる内容がまとまりがなく、現実離れしている。
7. だれかに家の物を取られたり、傷つけられるとはなす。
 
以上の場合、神経症か統合失調症の可能性があります。
まず、保護者様が病院か保健所にご相談される事をおすすめします。
 
それでも解決しない場合、医師の診断・診察が
必要となった場合、当社にご相談ください
 
 
説得移送とは
説得移送の対象
業務の流れ
電話によるアドバイス
出張実技指導セミナー
料金設定
Copyright (C) 2006 SECURITY JAPAN. All Rights Reserved.